ヌーボー、それは楽しみの始まり。

さてさて、ヌーボーウィーク突入です!
ブラッセリーノートでは
本日からヌーボーを開けちゃいます。
d0179027_19544314.jpg


そして
今年のヌーボーのご紹介と共に
先月10月、フランス現地でヌーボーを感じて来た
マ・キュイジンオーナー
「ムッシュ板垣」からのコメントも書き込みたいと思います。
(ちなみに大文字は大學のコメントです。)

やはり、近年では最高!
『大岡さん』
10月に現地の大岡さんを訪ねテイスティングしてきましたが
今年のヌーボーは、近年では最高の出来です!

ピュズラーの方はリベンジすべき!!
『ティエリーピュズラ(ボノーム)』
買い葡萄でピュズラが造る白ヌーボー。昨年は事故により日本には入荷しませんでした
昨年のリベンジとも言える白ヌーボー!現地でのテイスティングでも口に入れた瞬間から顔が笑顔になっちゃう程の味わいでしたよ!


ソワフを感じたいピュズラーへ
『クロデュティエブッフ』
現地でテイスティングが出来ませんでしたが、ピュズラ曰く
『今年もいつもの年同様「ソワフ」に仕上がっているよ!』とのこと
昨年当社で注文せず、他のお店で飲んで感動したヌーボーです
気づくと一本空いちゃうんだろうなー
(ソワフ = ごくっと飲めちゃう とでもいいましょうか)


ご安心下さい赤は無事です!
『新井さん』
現地では白ヌーボーをテイスティングしましたが、完熟の葡萄ジューズが感動ものでした
しかし、醸造が間に合わず白ヌーボーはリリース出来なくなったそうです
しかし、ご安心!赤のボジョレーヌーボーは入荷致します!
9月に東京で行われたチャリティーイベントで醸造中のそれを試飲させていただきましたが、まだ醸造中のワインになっていない状態でも『ください』といつてしまった程。たのしみですよ!


こちらも過去最高で来ます!!
『ジャン・フォワイヤール』
昨年のボジョレーヌーボーで一番美味しかった!と言い続けておりましたジャンのヌーボーですが
現地でそれをジャンに話したら、
『お前いい舌もってんな!(笑)今年はもっと旨いぞ!期待しておけ!』
と、で・・・テイスティングさせてよ~って・・・
『駄目~!日本に着く頃に最高の状態になるから、今飲んでイメージを創って欲しくないんだ!』
だって・・・
『今年は本当にいつもよりも醸造に時間をかける事ができた。過去最高で行くから!』
そんなん飲みたいに決まってる!個人的に一番楽しみなヌーボーです!


個人的に(大學)数式のイメージが有りマス。
『シリル・アロンゾ』
醸造の天才シリルアロンゾのボジョレーヌーボー。昨年から当社では使いはじめていますが
今年は2つのキュヴェをリリース致します。
当社は昨年とっていたヌーボーとは別の新しいキュヴェをとることにしました
1つのキュヴェが「果実味」だとすると、今回入るもう一つは「ソワフ」だそうです
ムムム・・・飲みたい訳ですよそっちが!


果実味爆発!!
『ラ・トゥール・ボワゼ』
南フランスのコスパが高ーいヌーボーです!毎年使っていますが
うちに入荷するヌーボーでは果実味が全面にでてくる綺麗なヌーボーだと思います
ヌーボーって言わずに南仏の赤ワインとしておいてもいいかも!
このラインナップの中ではある意味個性を放っているワインだと思います

明日が楽しみ!!
d0179027_2063925.jpg

お待ちしております!!!

大學
[PR]
by brasserienote | 2011-11-15 20:10