3月11日の乾杯

こんにちは。湯座です。
久しぶりにまた今日も国分町に戻ってきました。
止まない雪を眺めながら、
ちょうど4年前もこのお店にいたっけ、なんて今考えていたところでした。

去年はティエリーとボノームが送って下さったキュヴェ東北とともに、
このお店でお客様と、
ワインがフランスから一緒に運んできてくれた温かい想いに包まれて過ごしていました。

そして今年もこの日を迎えています。

12年は天候の影響でティエリー&ボノームがキュヴェ東北を造る事ができない年でしたが、
変わらずに温かいワインとお客様とともに過ごせそうです。

d0179027_15183349.jpg


vin de MICHINOKU


私達東北、いえきっと日本中世界中の人間が、一度立ち返る日。
忘れないように、より多くのみなさんで一緒にワインをかこみましょう(^^)

ノートのオーナー板垣とたくさんの方々がかき集めてきてくださった、
丁寧につくられた東北自慢の魂のぶどうたち。(造り手の皆様本当にありがとうございます!)
それをタケダワイナリーの岸平さんが素敵なワインに造ってくださいました。
たくさん、たくさん、閉じ込めたワインです。

19時に全国一斉に乾杯です。
ぜひお時間に合わせて、
もし遅刻してしまったらマイペースに(笑)乾杯しましょうね!

本日は22時半から御予約満席です。
ありがとうございます。宜しくお願い致します!

皆様どうぞお気を付けて。


湯座
[PR]
by brasserienote | 2015-03-11 15:43